あんたの好きなアトラクションは?ディズニー行くならこれに乗れ!

Just another WordPress site
未分類

怖くないけど一番怖い

闇金には取り立てをしない業者がいるとウワサがあります。
リボ払いの利息を数十万円減らす方法教えます
このような噂を信じるととんでもない痛手を負います。闇金も正規の金融業者も資金回収を考えない業者はありません。確かにテレビ番組のように暴力的な取り立てをするような業者ばかりではありません。中には支払ができない人の相談に乗るようなふりをしてとんでもないことをさせる業者もいます。最近増加しているソフト闇金は、穏やかな対応で債務者を安心させて、銀行預金や携帯電話を作らせます。これらの預金と携帯電話のセットは非常に高く売れるため無理に回収する必要はありません。その代わりこれらのセットは犯罪に使われますから犯罪協力者になります。もちろん闇金は無傷です。
怖くない闇金はないかと探している人もいるようです
しかしそんな闇金は世の中にありません。見た目は怖くなくても自分が犯罪者になっているケースもあります。割のいいアルバイトを紹介すると言って新薬の治験をさせたりすることもあります。闇金はそのお金から回収すればいいのですが、このアルバイトは危険が一杯なのは想像がつくはずです。女性であれば水商売のアルバイトを勧めて、返済できると安心させつつ追い貸しを繰り返して風俗店のアルバイトをさせます。ある程度の器量があればいくらでも稼げますから闇金の金ツルになります。一見怖くなくても最後は泥沼にはまるように仕向けられるのです。怖い闇金に対しては恐怖心から対応しなければと思いますが、怖くなければなにもしないのです。蛙を熱湯に入れるとビックリして飛び出しますが、やかんの水に蛙を入れて湯を沸かしても気がつかないまま茹で上がってしまいます。怖くなさそうな闇金も同じことです。怖くない闇金が実は一番怖いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です